2007年10月05日

大豆イソフラボンとは?

大豆イソフラボンとは、大豆の胚芽に多く含まれているポリフェノールの一種で、大豆の江組みをだす成分です。
女性ホルモン「エストロゲン」をよく似た効果を持っています。
大豆イソフラボンは、女性ホルモンとは違い、働きが穏やかなのでフィトエストロゲン(植物女性ホルモン)と呼ばれているそうです。
副作用の心配はありません。
【関連する記事】
posted by 大豆イソフラボン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大豆イソフラボン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。